オサダ歯科医院ブログ

2018.09.01更新

先日、千葉市立千城台東小学校にて、1、2年生に授業をしました。

簡単に内容について述べますと、1、どうしたら虫歯になるのか。

               2、虫歯にならないようにするにはどうしたら良いのか。

               3、6歳臼歯の重要性について。

               4、児童全員が参加し、それぞれの唾液を用いて、虫歯になりやすいか否かのテストを行う。

               5、有志児童5、6人の歯垢を採取し、歯垢中の細菌群を位相差顕微鏡を介してモニターに映し出す。

              その他

中でも5のモニターに映し出された動き回る細菌群を観た子供達の驚いた表情は忘れられません。

 この様な授業を小・中学生を対象に2、3年毎に行なっておりますが、今年の教室は暑かった! このような環境下では授業も頭に入らないのでは?

熱中症になる児童も出るはずです。 1日も早く各教室にエアコンの設置をお願いします。市長さん!

 

投稿者: オサダ歯科医院

ARTICLE

SEARCH

CATEGORY

オサダ歯科医院ブログ 歯医者ガイド 患者様の声

お問い合わせ

基本的に歯の治療は保険内で治療できます。
不安や悩みは声を上げない限り、解決策を提案できません。お気軽にご相談ください。

TEL:043-233-4182
TEL:043-233-4182